イボやポツポツ角質粒を消す方法!顔、首、デコルテも艶つや美肌!

イボやポツポツ角質粒を消す方法!顔、首、デコルテも艶つや美肌!

太もものイボやぷつぷつが気になる!スベスベにするコツ

太もものイボやぷつぷつが気になる!スベスベにするコツ

知らないうちにできてしまった、太もものイボやぷつぷつ。

どうやったら治るのか分からない〜!とお悩みの方は少なからずとも、いらっしゃるのではないでしょうか?

そもそもこのぷつぷつは、古い角質が固まってできてしまったものです。

これを取り除くために、間違いなく安心で安全な方法は、病院で除去してもらう方法です。

施術内容はレーザーか手術が主な除去の方法になります。

お医者さんがやってくれるので間違いありませんが、費用と時間がかかり、なにより痛みがある手段でもあります。

お金がかかるのはもちろん、こまめに通院して、自宅でのアフターケアも注意しながら行わなければなりません。

そこで、ぽつぽつでお悩みの方に試して頂きたいのが「艶つや習慣(つやつやしゅうかん)」というアイテム。

どんなアイテムなのかといいますと、ゲル状のオールインワンジェルです。


 

タグ :  

イボや角質粒を消す方法 艶つや習慣プラス

お尻のイボはハトムギエキスや杏エキスで綺麗になる?

お尻のイボはハトムギエキスや杏エキスで綺麗になる?

下着を着るときや、お風呂上がりにバスタオルで体を拭くときに「あれ?こんな所にイボが!?」と、ハッとしたことはありませんか?

お尻にできるイボや小さなぷつぷつは、いらなくなった角質が固まってしまったものが多いです。

なぜこんな所に!?と思いますが、この小さな角質の出来物は、皮膚が柔らかいところにできやすく、さらに下着などで摩擦が起こりやすい所にできやすいものです。

この古い角質でできてしまった出来物は、違う言い方をすれば「良性の腫瘍」です。

できる時に痛みやかゆみもなく、体に害もありません。

ですが、お尻に出来物ができてしまっているのは、女性にとっては恥ずかしいことですよね。

この出来物を確実に取り除くためには、病院で診てもらうことが安心です。

施術としては、レーザー治療やメスを使った切除手術が主な方法となります。

お医者さんに診てもらう分、安心で安全だとは思いますが、通院や施術後のアフターケア、もちろん痛みもある施術で、お金もかかります。

しかも角質でできてしまう出来物は、加齢とともにできやすく、切除しても繰り返しできてしまう可能性がとても高いのです。

そうなると通院で除去することは、容易なようで難しいことなのです。

そこで注目してみたのが「ハトムギエキス」と「杏エキス」という成分です。


 

タグ :   

イボや角質粒を消す方法 艶つや習慣プラス

角質粒で胸やお腹のポツポツを改善するコツは?

角質粒で胸やお腹のポツポツを改善するコツは?

あなたは角質粒をご存知ですか?

一般的なイボとはちょっと違うのですが、ポツポツと突然表れ、簡単に手でとることもできないようなできものを指します。

角質粒が発生する原因は、古くなった老廃物や角質が肌再生によりしっかりと排除されなかったことで、年齢を重ねるにつれて再生能力が衰えて発症しやすくなると言われています。

実は先日、私もシャワーを浴びていた時にふと自分のデコルテ部分がボツボツしていることに気がつきました。

これが噂の角質粒だ!と、発見したときには自分の老化現象がなんだか複雑な気持ちになりましたが、こんな時の対処法を私は知っていました。

その対処法が、艶つや習慣です。


 

タグ :  

イボや角質粒を消す方法

首や顔のザラザラ・ぶつぶつを治す方法はある?

首や顔のザラザラ・ぶつぶつを治す方法はある?

何気ない拍子に自分の首や顔を触ってみて、思いがけずザラザラやぶつぶつを発見することありませんか?

少し前まではこんなのなかったのに…。

皮膚科に行くのはお金がかかるし痛そうで怖い。

放っておけばいつか治るかもしれない。

このように悩んでいる方も多いと思いますが、実はそのザラザラやぶつぶつは、古くなった角質が原因かもしれません。


 

タグ : 

イボや角質粒を消す方法 艶つや習慣プラス

角質粒と毛孔性苔癬の違いと改善対策

首や胸元にできて衣類やアクセサリーがひっかかって気になる……そんなお悩みをお持ちの方は、もしかしたら、そのブツブツは角質粒か毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)かもしれません。

ところで、角質粒と毛孔性苔癬って何が違うのでしょうか。

まず、角質粒とは、老人性イボ、老人性ゆうぜい、脂漏性角化症などとも呼ばれる皮膚の疾患です。

いろいろな呼び方があるのでごちゃごちゃになりやすいのですが、同じ症状です。

この、角質粒は、顔や首、手の甲にできやすく、米粒大ほどのイボです。

茶色〜黒色をしているのが特徴で、紫外線ダメージによる皮膚の老化が原因です。

老人性というと、高齢の方に多いイメージがありますが、決して高齢の方だけではなく、20代や30代の方でもできることがあります。

一方、毛孔性苔癬は、毛孔に角質が充満し、表皮にまでもりあがった状態をいい、角化異常による皮膚の疾患です。


 

タグ :  

イボや角質粒を消す方法