イボやポツポツ角質粒を消す方法!顔、首、デコルテも艶つや美肌!

イボやポツポツ角質粒を消す方法!顔、首、デコルテも艶つや美肌!

角質粒が簡単にぽろぽろ取れる!杏入り艶つや習慣の評価はクチコミでどう?

角質粒が簡単にぽろぽろ取れる!杏入り艶つや習慣の評価はクチコミでどう?

小さいポツポツが首回りや方にできたことがある方、多いのではないでしょうか。

私も首回りにいくつかできています。

最初はニキビかなと思ったのですが、しばらく放置しても治ることもなく、でも炎症を起こしたりして悪化するということもなく、なんの変化もないまま今もそのままあります。

個人差はありますが、30歳を過ぎたくらいからできるようになると言われています。

痛くもないし、痒くもないし、小さなポツポツなので目立たない場所ならば、そのまま放置する方が多いと思いますが、触るとザラザラした違和感がありますし、ポツポツの数が少なければいいですが、多いとやはり気になりますよね。

このポツポツ、角質粒いうものです。

原因は、肌のターンオーバーの乱れによるものです。

角質が蓄積されてしまい、小さなイボのようなポツポツになってものなのです。

改善策は、肌のターンオーバーを正常なサイクルで行われるようにすることですね。

スキンケアを見直すことが必要になります。

小さなポツポツだけれど、すぐになんとかしたいと言う方は、皮膚科などでレーザーで焼いてもらう治療が早くて良いと思いますが、自然な形で治したいという方や、レーザーで焼くのは怖いという方、病院にはなるべく行かないで治したいという方などに「艶つや習慣」は、いかがでしょうか。

艶つや習慣は、杏エキスとハトムギエキスが配合されており、自然な形でイボ取りができるアイテムです。

その効果は絶大で、評判も良いですよ。


 

タグ :    

艶つや習慣プラス

角質粒とスキンタッグとアクロコルドンの違いは? 老人性イボは、どれ?

角質粒とスキンタッグとアクロコルドンの違いは? 老人性イボは、どれ?

いつの間にかイボができていた!!

あなたはこんな経験ありませんか?

イボは若い人ではなく年配の人にできるイメージが強いため、自分の顔や体にイボができていると何となく嫌なものですよね。

しかし、イボと言っても様々な種類があります。

一般的にイボと言われているもので多いのが老人性イボですが、他にも角質粒、スキンタッグ、アクロコルドンといった呼び方があるため、何が何だか素人にはわからない現実があります。

そこで今日は、あなたも疑問に思っているこのようなイボの種類についてお話ししていきたいと思います。


 

タグ :    

艶つや習慣プラス

角質粒で胸やお腹のポツポツを改善するコツは?

角質粒で胸やお腹のポツポツを改善するコツは?

あなたは角質粒をご存知ですか?

一般的なイボとはちょっと違うのですが、ポツポツと突然表れ、簡単に手でとることもできないようなできものを指します。

角質粒が発生する原因は、古くなった老廃物や角質が肌再生によりしっかりと排除されなかったことで、年齢を重ねるにつれて再生能力が衰えて発症しやすくなると言われています。

実は先日、私もシャワーを浴びていた時にふと自分のデコルテ部分がボツボツしていることに気がつきました。

これが噂の角質粒だ!と、発見したときには自分の老化現象がなんだか複雑な気持ちになりましたが、こんな時の対処法を私は知っていました。

その対処法が、艶つや習慣です。


 

タグ :  

イボや角質粒を消す方法

角質粒と毛孔性苔癬の違いと改善対策

首や胸元にできて衣類やアクセサリーがひっかかって気になる……そんなお悩みをお持ちの方は、もしかしたら、そのブツブツは角質粒か毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)かもしれません。

ところで、角質粒と毛孔性苔癬って何が違うのでしょうか。

まず、角質粒とは、老人性イボ、老人性ゆうぜい、脂漏性角化症などとも呼ばれる皮膚の疾患です。

いろいろな呼び方があるのでごちゃごちゃになりやすいのですが、同じ症状です。

この、角質粒は、顔や首、手の甲にできやすく、米粒大ほどのイボです。

茶色〜黒色をしているのが特徴で、紫外線ダメージによる皮膚の老化が原因です。

老人性というと、高齢の方に多いイメージがありますが、決して高齢の方だけではなく、20代や30代の方でもできることがあります。

一方、毛孔性苔癬は、毛孔に角質が充満し、表皮にまでもりあがった状態をいい、角化異常による皮膚の疾患です。


 

タグ :  

イボや角質粒を消す方法