あなたは年を重ねることで出てくる首のイボやぶつぶつ・ボツボツに悩まされていませんか?

年を重ねると首元に出てくるイボやツブツブ。

なぜできるのか、どうしたらいいのか悩んでいる方が多いのです。

そこで、今回は原因と治し方のコツをご紹介していきます。

ーイボやぶつぶつの原因ー

年を重ねて出てくるのは一体なぜなのでしょうか?

実は、実際に詳しい原因は分かっていません。

しかし、紫外線や肌への刺激が原因だといわれています。

イボやぶつぶつは肌が刺激を受けた際に、表面の皮膚が膨れることでできるとされています。

刺激というのは、紫外線や衣服などがこすれる際の摩擦等を指します。

こうした原因が間接的にかかわってきています。

また、日本人の場合年齢を重ねると多くの人が悩まされているものです。

ーイボやぶつぶつを治すには・・・?ー

原因が詳しく分かっていませんが、症状として皮膚が膨れているということは分かっています。

そのため、その膨れを改善していく方法を紹介します。

まず、基本的にはこれ以上増えないように衣服がこすれて刺激になるのを防ぎましょう。

襟元が固くて肌に直接当たる場合は柔らかい記事などのシャツを着て刺激を減らしましょう。

また、紫外線に当たらないようにすることも大切です。

こうした予防を行ったうえで、今度は改善する方法を試していきます。

1.首元のマッサージ

首元を指で軽く押さえて優しく回してマッサージをしてください。
リンパの流れをよくすることで老廃物が除去され、細胞が働きやすくなります。
その結果、膨れている皮膚組織が正常に戻る効果が期待できます。

2.ビタミンを摂る

皮膚の生成・修復を活性化させるためにビタミンを積極的に摂取しましょう。
特に、ビタミンはドリンクのような水溶性よりも、日常の食生活の中から摂取したり不足しているときはサプリメントなどで補いましょう。

3.お風呂でゆっくりつかる

お風呂にゆっくりとつかることで体内の血液循環を良くします。
血液の循環が良くなることで、老廃物除去や細胞の働きの活性化が期待できます。

以上のような改善法を続けていくことが大切です。

〜まとめ〜

どうしてできるかが分からないため、直接的な改善法が確立されていません。

しかし、重要なのは体内の機能をしっかりと維持することです。

体の機能を健康的にすることで、今回のような諸症状を改善できることが見込まれます。

気になっているあなたは、今日からぜひトライしてみてください。

◆もっと本格的に、ブツブツを解消したい時は、艶つや習慣(つやつやしゅうかん)を使ってみてください。

ハトムギエキスと杏エキスのパワーで、すべすべになりますよ。