二の腕のブツブツの正体とケアに最適なクリームは何があるでしょうか?

ニキビではないけれどニキビのようなブツブツが二の腕にできてしまうことがあります。

痛くもかゆくもないためにいつのまにか出来てしまっていることがほとんどで、何気なく腕を触ったときに肌のざらつきに気付いてブツブツを発見、という人も少なくありません。

秋冬などで長袖の服を着ているときは隠れていいのですが、夏になると二の腕を出す機会も多くなります。

ですから、今のうちからしっかりとケアをして、夏には堂々と二の腕を出せるようにしておきたいですよね。

ところで、このブツブツの正体ですが、これは角質です。

角化異常が原因で、毛穴に古い角質がいつまでも残ってしまうことで毛穴をふさぎ、盛り上がって毛穴と毛穴周辺まで巻き込んで丘疹になってしまうのです。

ブツブツの正体が古い角質の塊なら無理矢理にでも取ってしまえばいい、と考える方もいるようですが、これは肌状態を悪くするだけなので絶対にやめましょう。

また、入浴時にゴシゴシこすっても肌を傷つけるだけなのでやめてくださいね。

このような角質のブツブツを改善するには、肌のターンオーバーを正常化することが一番のケアになります。

角質ケアと保湿ケアによってターンオーバーを促し、肌の生まれ変わりを後押ししてあげるのです。

そして、それにはピュアルピエ(旧ピュアルテ)がおすすめなのです。

ピュアルピエ(旧ピュアルテ)は、ヒアルロン酸などの保湿成分はもちろん、肌のざらつきを改善してなめらかにしてくれる角質ケア成分も配合されています。

さらに、ターンオーバーを促して肌の生まれ変わりをサポートするプラセンタエキスも含まれていますので、角質異常による二の腕のブツブツ改善にはとても力となってくれるのです。

毛穴ケアや保湿ケアといった基本となるスキンケアを集中的に行うことで、肌の質もより健やかなものへと改善していってくれるのも良いところです。

ピュアルピエはジェル状なので扱いやすく、二の腕だけでなく背中や肩、首、デコルテ、顔などの気になるブツブツにも使えますので、ひとつあるととても重宝しますよ。

そして、先ほども述べましたが、ブツブツ改善には肌のターンオーバーが関わっていますから、肌の生まれ変わりを何度か繰り返すことで少しずつ目立たなくなっていくものです。

ターンオーバーの周期は年代によっても個人によっても異なりますが、20代で28日と言われていますよね。

つまり、ピュアルピエによるケアも、そのターンオーバーと付き合うように気長に継続していくことがとても大切です。

でも、冬の今からピュアルピエでケアしていけば、二の腕を出す季節には気にならなくなるはずです。
ピュアルピエ(旧ピュアルテ)は背中や肩や胸や太もものブツブツにも効果?

二の腕などのブツブツに悩まされていたら、ぜひ今からピュアルピエでケアしていきましょう。
公式サイト↓