二の腕や背中のブツブツ(角質粒や毛孔性苔癬)、ニキビの改善に良いと口コミでも評判のスキンケアジェル、ピュアルピエ(旧ピュアルテ)の全成分と特徴をご紹介しましょう。

ピュアルピエ(旧ピュアルテ)の全成分は以下のとおりです。

<全成分>

(有効成分)水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

(その他の成分)ビサボロール、3-O- エチルアスコルビン酸、米糠抽出物水解液A、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、酵母多糖体末、プルーン酵素分解物、スターフルーツ葉エキス、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、カモミラエキス-1、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トレハロース、天然ビタミンE、エチルヘキサン酸セチル、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ジメチコン、BG、カルボキシビニルポリマー、1,2-ペンタンジオール、水酸化K、フェノキシエタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、水添大豆リン脂質、精製水

成分をざっと見ると、肌のターンオーバーを促進するプラセンタエキスと、炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kがメインで、その他の成分も保湿ケア、角質ケア成分がたっぷり配合されているのがわかります。

お肌の気になるブツブツは、毛穴に角質がたまって肥厚(盛り上がる)して硬くなることが原因です。

これは、肌のターンオーバーが異常になっているせいで起こります。

だから、ピュアルピエ(旧ピュアルテ)にはプラセンタエキスがメインに入っているのは理にかなっているといえるんですね。

鉱物油や石油系界面活性剤、パラベン、合成香料、着色料など一切不使用で、添加物も必要最小限なのも、敏感肌でも安心して使えそうでポイントが高いですね。

ただ、ピュアルピエ(旧ピュアルテ)は安全性にこだわって作られているものの製品が肌に合うかどうかは試してみたいとわかりません。
ピュアルテは背中や肩や胸や太もものブツブツにも効果?

ピュアルピエ(旧ピュアルテ)は180日間の返金保証を行っているので、とりあえず試してみたいという方にも気軽に試せるので、おすすめですよ。
公式サイト↓