頬の白いぷつぷつの改善方法

ニキビのようだけれど、ニキビではないような、白いぷつぷつができたことはありませんか?

ニキビだと思ってケアを続けたけれど、改善しないという方や、お化粧で角層とすると、デコボコが目立ってしまったり、ニキビではないし病院で治せることはわかっているけれど、できれば自然に治したいという方など、様々かと思います。

この白いぷつぷつ、『ひりゅうしゅ』というものの可能性があります。
肌の表面に直径1〜2ミリくらいで、角質が入っており袋状の小さな粒で、触ると硬くてとがったイメージを受けるでしょう。

原因ですが、特に原因がなく発生する原発性と、皮膚がはがれるような病気・皮膚の手術後にできる続発性と種類があります。

確実に治すためには、皮膚科で切開して入っているものを出すことです。
切開をするときの痛みについては、麻酔ができることもありますので、医師に相談してください。

もちろん、気にならないようであれば、そのままでも問題ありません。
自然に治ることもあります。

切開したとしても、また再発することも考えられますし、自然治癒を待つ場合、どちらにも共通していることがあります。

それは、甘いお菓子や油脂が多いものは注意が必要ということです。

これは、肌トラブルを避けるためにも、そして改善させるためにも、摂り過ぎないようにしてください。

たまに甘いお菓子を食べることは、心の栄養になるかもしれませんし、油脂も身体にとって必要です。

ですから、摂り過ぎ注意というわけです。

また切開はしたくないけど、飲み薬などで改善できるものがあれば試したいという方は、ハト麦が改善を早めてくれることもありますので、薬局の漢方コーナーで相談してみてください。

漢方ですが、副作用もありますので、薬局で詳しく聞いてみてくださいね。

ハト麦効果で、副作用の心配はありませんが、効果も低くなりますが、ハト麦茶を飲むという方法もあります。
これでしたら、気楽に毎日続けられますね。

他の対策として、スキンケアも大事です。
白いぷつぷつに『艶つや習慣』が効果的!と口コミで一番人気です。

あんずとハトムギエキスの力、プラセンタエキスの力、アロエベラとヒアルロン酸の力、その他にも女性に嬉しい成分が配合されており、ぷつぷつや肌荒れや吹き出物など肌トラブル改善のサポートをしてくれます。

頬や顔の白いぷつぷつでお悩みの方、イボや角質粒のぽつぽつでお悩みの方、艶つや習慣を使ってみてください。