スキンタッグとは何?首や顔のぶつぶつのこと?

あなたはスキンタッグと言う言葉を聞いたことがありますか?

スキンタッグは、簡単に言ってしまうとイボのことです。

顔よりも体全体に現れることが多く、年齢を重ねることにより数がどんどん増えていきます。

早い場合は20代から30代にかけて発症することもありますが、多くのケースで40代から50代以降といった中高年世代に多いのが特徴的です。

スキンタッグは誰でもできるわけではありません。
もちろん体質もありますし、肌状態でも大きく変化します。

見た目は多くのものが肌色ですが、シミのように茶色く色のついたものもあり1ミリから3ミリ程度のできものが主体となってきます。

もちろんイボが良性である場合はスキンタッグになりますので、日に日に大きくなっていったり、明らかに色が黒ずんで行くなどおかしな点がある場合には医療機関を受診してください。

しかし、ただのスキンタッグどあれば、皮膚科にお金と時間のかかる治療を受けなくても、毎日のスキンケアで改善される可能性があります。

古来からいぼ取りに使われてきた杏エキスとハトムギエキス。

この2つのエキスを同時に配合することにより高い効果を実現したのが、艶つや習慣です。

艶つや習慣は、保湿効果の高いオールインワンアイテムになっているため、体全身のケアはもちろん、顔にも使うことが可能です。

毎日ボディークリームの代わりに使っているだけで、気になるスキンタッグの解消にもつながりますから、是非この機会につやつや習慣をお試しください。

u