艶つや習慣とシルキースワンの違い比較!どちらを選ぶとイボが消える?

顔や首などに気になるぶつぶつやイボができて気になっていませんか?

私も目の周りの角質粒や首のイボが最近気になるので、角質ケア成分が配合されているものが欲しいと思い、どんなアイテムがあるか探してみました。

すると「艶つや習慣」と「シルキースワン」という2つの商品がヒットしました。

他にも角質ケアのアイテムはあると思うのですが、この2つが特に人気が高いようです。

口コミを見ましても、どちらも実感力が高く大好評ということがわかりました。

どちらの商品も、年齢を重ねてくると発生しやすくなるポツポツ角質粒やイボのお手入れに良いと言われています。

まさしく私が探していたものはコレだ!と思い、どちらを購入しようか迷っています。

そこで、それぞれの商品の特徴や違いなどを見てみたいと思います。

まず「艶つや習慣」です。

艶つや習慣は、大ヒットアイテムとなっており、シリーズ累計35万個を突破しています。

杏エキスとハトムギエキスが配合されており、これらはポリ成分とも言われており、人気の高い理由の1つだと考えられます。

また120グラム入りで大容量なので全身のお手入れにも存分に使えます。

角質ケア成分の方にもスキンケアにも良い成分が配合されている点もポイント高いですよ。

プラセンタエキス・ヒアルロン酸・コラーゲン・アロエベラエキス・アスタキサンチンが配合されており、エイジングケアや潤いをアップさせてくれたり、美白のためのお手入れにも良いですね。

毎日のお手入れに使うのもの良いですし、スペシャルケアに使うのも良いですよ。

全身に使えると申しましたが、デリケートな部分にも使えるので、顔の目元などのプツプツイボ角質粒などのお手入れにも向いていますね。

オールインワンジェルなので、お手入れが短時間でできてお手軽です。
艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の口コミ!イボも角質粒のポツポツも消えるのは本当?

続いて「シルキースワン」です。

シルキースワンは、首元専用アイテムとして発売された商品です。

ヨクイニンとハトムギ種子エキスが角質ケア成分として配合されています。

他には、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸などの成分も配合されていますし、肌内部までしっかり潤いが届き、しかも肌表面はべたつかず使い心地が良い点が人気を集めている1つの理由かなと思います。
シルキースワンの口コミ!顔や首イボに良いって本当?

どちらの商品も皮膚のポツポツや肌の乾燥に良いですが、配合されている主成分が異なりますね。

艶つや習慣は顔でも安心ですがシルキースワンは首元専用ジェルとなっており、メインに使う目的も異なります。

ですから自分が主にどこの部分に使うことを目的としているか、また成分など自分に良い方、自分に合う方を選んで使うと良いですね。

2つのアイテムの特徴については公式サイトにも詳しく載っていますので、そちらもぜひご覧になってみてくださいね。

シルキースワン公式サイト↓


なお、顔をメインで使う時は、艶つや習慣+の方がいいです。

rU