40代で顔と首に小さなイボがいっぱい!艶つや習慣でどうにかできる?

40歳は美容業界では節目の年だと言われています。

その理由として挙げられるのは、肌のうるおい成分であるセラミドが若い頃の半分にまで減少してしまう点と、肌の再生能力であるターンオーバー周期が20代と比べるとはるかに長くかかってしまうからです。

そのためエイジングサインであるしわ、しみ、たるみ、くすみなどが目立つようになります。

そして、肌再生が正常に行われなくなることにより発生するのが、角質が古くなり固まってしまった角質粒です。

これは老人性イボとも言われており、顔だけじゃなく首などにも多く発生します。

にきびなどのできものと大きく異なる点は、自然に放置していてもなかなか改善されないところにあります。

皮膚科に行きお金や時間をかけることで治療することは可能ですが、自宅で簡単に改善することができたらうれしいと思いませんか?

そんな40代の角質粒対策にもぜひお勧めしたいのが、艶つや習慣です。

艶つや習慣は、杏エキスとハトムギエキスが配合されたジェル状のスキンケアアイテムとなっており、体全身に使うことができます。

もちろん肌に負担となる成分は一切配合されていないため、小さな子供からお年寄りまで家族みんなで使うことが可能です。

艶つや習慣は毎日のスキンケアに使うだけで自然と硬くなった角質粒をポロリと改善することが可能です。

実際に使用した方の満足度は97%となっているため、ほとんどの方が効果を実感したと言っても間違いありません。
目元のイボも解消効果!と人気の艶つや習慣の口コミは本当?

顔や首のポツポツが気になり始めたら、ぜひ試してみてください。

H