艶つや習慣が顔のイボにも使うのに首イボ取り化粧品と言われるのはなぜ?

気がつくと増えている顔や首のイボ。

イボは一度発生するとニキビとは違いなかなか改善しないため、困っている女性もとても多いと思います。

ところでイボには種類があることをあなたはご存知でしょうか。

では、顔や首のイボの原因になっているのは一体どんなイボなのか見ていきましょう。

まず、顔のイボとして考えられるのは、

老人性イボ
ヒトパピローマウイルス
扁平疣贅 (へんぺいゆうぜい)

この3つです。

特に20代から30代の女性に多く見られるのは扁平疣贅で、ニキビと同じような痒みや炎症を引き起こす場合があります。

老人性イボ等と比較するとやや大きめのイボとなっており、肌色や薄い茶色をしています。

そして、首のイボとしてでも多く発生するのが老人性イボいわゆる角質粒です。

角質粒とは、古くなった角質が小さく固まったものを指しており、一度発生すると何年も改善しないケースもあります。

そして、首のイボに高い効果を発揮すると言われている艶つや習慣は、この老人性イボあるいは角質粒と言われているイボに対して高い効果を発揮するため、首イボ取り化粧品と言われています。

もちろん角質粒は首だけではなく顔にも発生します。

そのため、顔に発生した角質粒に対しても高い効果をもちろん発揮します。

角質粒は皮膚科で液体窒素やレーザー等で治療することができますが、艶つや習慣でもしっかりと毎日のスキンケアに取り入れることで、改善と予防を行うことが可能です。

艶つや習慣には、イボの改善に高い効果を発揮するあんずエキスとハトムギエキスが有効成分として配合されています。

あんずエキスにはパルミトレイン酸が豊富に含まれていることから、肌状態を良好に保ちターンオーバーを活性化してくれます。

そして漢方薬としても使われているハトムギエキスには高い消炎効果が期待でき、首イボの予防や改善に高い効果を発揮してくれます。

さらに肌のバリア機能が低下した状態だとイボなどの肌トラブルを発生しやすくなるため、艶つや習慣は肌状態を健やかに保つ効果的な成分も豊富に配合されています。

例えばプラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸と言った高保湿成分を配合することで、肌状態を健やかに保ち、バリア機能を高めてくれます。

そして、艶つや習慣は通常のスキンケアアイテムと比較しても大容量なのが特徴的です。
顔や首、そして気になる全身にも使うことができるため、これ1つあれば全身の角質ケアと保湿ケアを行うことができます。

もちろん肌にもやさしい低刺激で作られているため、デリケートな赤ちゃんの肌や高齢者の方であっても使うことが可能です。

さらに浴室でパックとして使うことにより、高いアンチエイジング効果も期待できます。

顔や首にできる角質粒の改善はもちろん、高いスキンケア効果が期待できる艶つや習慣。

さまざまな肌トラブルに効果を発揮してくれるので、ぜひあなたも取り入れてみて下さい。

H