艶つや習慣の使い方の効果的なコツ

加齢による肌の悩みにお困りではありませんか?

・ザラつきやポツポツ
・くすみ

顔だけではなく、体全身にこのような悩みを抱えている方は年齢が上がるごとに増えていくと思いますが、このような肌悩みが出来てしまう原因は、「肌再生の衰え」にありました。

私たちの肌は、一定の周期で常に新しく生まれ変わろうと努力をしていますが、加齢により肌再生であるターンオーバー周期が長くなれば長くなるほど、古い角質や老廃物を溜め込み、肌悩みの原因へと変化していきます。

そこで、加齢によるこれらの肌悩みを改善するのに効果的だと人気を集めているのが「艶つや習慣」です。

では、艶つや習慣の効果的な使い方を2パターンに分けてご紹介していきましょう。

1「通常ケア方法」

・メイクや洗顔が完了している肌にさくらんぼ大の艶つや習慣を手に取る。

・下から上へと軽くマッサージするように丁寧に顔全体へと伸ばしていく。

・顔が終わったら、腕や足などザラつきが気になる場所全体に伸ばしていく。

2「スペシャルケア方法」

・浴室タイムにメイクや洗顔が完了している肌にピンポン玉大の艶つや習慣を手に取る。

・塗り終えたら湯船で10分間放置(パックしているような状態)

・ぬるま湯で洗い流して完成。

スペシャルケアは週に1〜2回を目安に行ってください。
翌日のメイクのりも左右しますので、イベント前などの大事な日の前日に行うのがおすすめです。

大容量なので、全身に使用したり、贅沢にスペシャルケアができるという点が嬉しいですよね。
是非お試しくださいね!!