艶つや習慣でイボがとれない!どうすればいいの?

角質除去成分が配合された人気の高いオールインワンアイテムが艶つや習慣です。

艶つや習慣は、シリーズ累計35万個以上を突破している大ヒット商品となっていますが、実際に利用している方の口コミを見ると、高い実感力を得られている人が圧倒的です。

しかし中には、艶つや習慣でイボが改善されなかったと言う例もあるようなので、その原因や改善策について見ていきましょう。

まず最初に、艶つや習慣で高い効果を実感できるのは、古い角質が小さくなって固まってしまった角質粒や老人性イボと呼ばれるものです。

しかし、自分で触ったり鏡で見たりして、これが角質粒や老人性イボだと100パーセント診断することができません。

そのため、自分で角質粒と思っていたのに実は違うイボだったと言うケースもあるのです。

そんな時に勘違いするケースが最も多いのが、粉瘤です。

粉瘤とは良性の腫瘍の1つで、表皮にできる袋のような腫瘍になっています。

艶つや習慣を利用しているのに改善しないだけでなく、徐々に大きくなってきてしまっていたら、それは角質粒ではなく粉瘤の可能性が高いため、一度皮膚科を受診することをお勧めします。

次に、角質粒なのに艶つや習慣で改善されない場合ですが、もしかしたら誤った使い方をしてしまっているのかもしれません。

正しい使い方をしっかりと確認して頂き、時間がある時はスペシャルケアとして入浴タイムにパックをしていただくのも効果的です。

イボが取れないと不安になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

u