艶つや習慣とぽろぽろとれる杏ジェルの比較と使い分け方!

皮膚の老廃物が溜まったり紫外線のダメージを受けることによってできる首や胸元のぽつぽつ。

年を重ねるとどうしても古い角質が正常に取れなくなってぽつぽつが目立ってしまいますよね。

この記事を読んでいるあなたも、最近急にぽつぽつしたものができて困っていませんか?

そんなぽつぽつでお悩みのあなたにおすすめなのが、艶つや習慣とぽろぽろとれる杏ジェル。

この2つのジェルは古い角質を取って肌を潤してくれるのですが、この2はどのように違うのでしょうか?

そこで今回はこの2つのジェルの比較と使い分け方についてお話ししたいと思います。

〈艶つや習慣とぽろぽろとれる杏ジェルはどう違うの?〉

上でも説明したように、艶つや習慣とぽろぽろとれる杏ジェルは古い角質を取って肌を潤してくれます。

ではこの2つのジェルはどこに違いがあるのでしょうか?

配合されている成分を比較すると、ぽろぽろとれる杏ジェルには、ナス果実エキスというエキスが含まれています。

このナス果実エキスは保水力の高さから、肌を柔らかくしてくれる働きが期待されています。

反対に艶つや習慣にはアロエエキスやプラセンタ、クチナシといった美容成分が配合されています。

このように配合されているエキスが艶つや習慣とぽろぽろとれる杏ジェルとでは異なります。

自分が必要としている成分があるのであれば、成分表示を確認して購入するようにしましょう。

〈艶つや習慣とぽろぽろとれる杏ジェルの使い分け方〉

それでは艶つや習慣とぽろぽろとれる杏ジェルはどのように使い分けたらよいのでしょうか?

艶つや習慣の公式サイトには、パックとしても使用することができるとあります。

肌のくすみを失くしたいという場合や、パックがしたいという場合には艶つや習慣を使うようにしましょう。

また、艶つや習慣は肌にすりこむだけでよい化粧品です。

公式サイトには化粧水、乳液、美容液、クリームの役割をひとつにしたオールインワン化粧品とあります。

保湿力を高めたい、毎日たくさんのケアをするのが難しいという場合には艶つや習慣を使いましょう。
艶つや習慣の口コミ

ざらつきを失くしたい場合にはマッサージをした後に洗顔をする必要のあるぽろぽろとれる杏ジェルがおすすめです。

さっぱり感を楽しみたい方にはこちらのぽろぽろとれる杏ジェルをおすすめします。

〈まとめ〉

いかがでしたか?

艶つや習慣とぽろぽろとれる杏ジェルは杏とハトムギエキスが含まれているのは同じなのですが、配合されている成分が少し異なります。

そして使用方法もこの2つでは違うので自分の生活に合った方を使うのがおすすめです。
ぽろぽろとれる杏ジェルの口コミとイボがとれるって本当?

この記事を読んでいるあなたも毎日のケアでつややかな肌を目指しましょう!

ぽろぽろとれる杏ジェル公式サイト↓
杏ジェル

u