艶つや習慣でシミが薄くなったりする?

30代以降の女性の肌悩みで1番多く聞かれるのがシミです。

シミは、20代後半から気になり始め、30代40代と年齢を重ねるごとに徐々に濃くなっていくと言われています。

最近では皮膚科でレーザー治療などを行う方もいますが、レーザーは完全にシミをとるのが難しく、さらに再発する可能性もとても高いため、100%オススメとは言えない治療法です。

そこで今注目されているのが、自宅にいながら美白を目指すスキンケアです。

美白と聞くと、単純に美白効果の高い成分を取り入れれば良いと思う方も多いのですが、美白成分だけでなく肌の再生能力を向上させる潤いも大切です。

肌は、バリア機能が低下して新陳代謝が悪くなると再生力であるターンオーバーが正常に行われなくなります。

ターンオーバーが行われない状態の肌はシミなどの肌トラブルだけでなく、炎症を引き起こす大人ニキビなどの原因にもなります。

そこで、肌の再生能力を高める潤いをしっかりと補給してくれ、さらに気になるポツポツの対策もできると人気なのが、艶つや習慣です。

艶つや習慣には、肌を健やかな状態に導く杏エキスやハトムギエキスを始めたする様々な成分が含まれています。

特に美白効果の高い成分として注目を集めているのがプラセンタエキスとなっており、アンチエイジングにも効果的です。

肌に潤いをしっかりとチャージしながら、肌再生を活発化し、新たな肌断食に生まれ変わる再生力を促進することで根本的なシミの改善に導いてくれる艶つや習慣。

ぜひ試してみてくださいね。

u