艶つや習慣とシルキースワンの徹底比較と選び方のコツ

艶つや習慣とシルキースワンは、どちらも角質ケア成分が配合されているアイテムで効果も高く、どちらも人気が高い商品です。

実際に試された方のクチコミを見ましても、実感力が高いことがわかります。

年齢を重ねると、ポツポツ角質粒やイボができやすくなりますが、それらのケアに優れた効果を発揮してくれる商品です。

2つ似たような効果があると、どちらも使ってみたいけれど、それぞれ特徴や違いなどがないのか知りたいですよね。

そこで、この2つの商品の特徴や異なる点などを比較してみたいと思います。

まず艶つや習慣についてです。

艶つや習慣は、シリーズ販売累計35万個を突破している大ヒットアイテムです。

昔からイボに効果的と言われている杏エキスやハトムギエキスが豊富に配合されている点も人気が高い理由の1つと言えます。

また、120gも入っている大容量なので、全身をしっかりケアできますね。

容量が少ないと、どうしても気になる部位のみ少しずつしか使えないものですが、たくさんあると、存分にケアできますよね。

艶つや習慣は、角質ケア成分だけでなく、スキンケア効果の高い成分も配合されている点も優れている商品と言えますね。

プラセンタエキスやヒアルロン酸、コラーゲンやアロエベラエキス、アスタキサンチンが配合されており、期待できる効果としまして、エイジングケアや潤いアップ、そして美白となっています。

オールインワンジェルなので、毎日のお手入れが簡単です。

首元だけでなく、顔、目元も使えて、デリケートな部分にも使えるので、本当に「全身」に使えて便利ですね。

続いて、シルキースワンについてです。

シルキースワンは、首元専用アイテムとして発売されてました。

ヨクイニンエキスとハトムギ種子エキスの2つが角質ケア成分として配合されており、他にもプラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸などの潤い成分も配合されているので、女性にとって嬉しいポイントですね。

使用感は、表面がべたつくことなく、それでいて肌の内部までしっかりと潤いが続くことも人気の高い理由の1つではないでしょうか。

2つの商品に共通していることは、どちらも皮膚のポツポツや肌の乾燥に高い効果があることです。

異なる点は、主成分が違うことと使える部位に差があります。

顔にも首でも胸でも全身の柔らかいところでも安心して使えるのは「艶つや習慣」です。
コスパがよいのも、艶つや習慣です。
口コミ→つやつや習慣

顔には使わない方がいいですが、首元やデコルテなどに専用のジェルは「シルキースワン」です。
シルキースワンの口コミ!顔や首イボに良いって本当?

どちらも人気商品ですが、このように異なる点があるので、気になる成分が配合されているものを試してみるのも良いと思いますし、メインで使いたい部位やコスパなども考慮して選んでみてもいいですね。

シルキースワン公式サイト↓


us